Masayuki kato Homepage  
 
 


Masayuki kato Official Web Site

 

第5回ドイツ J.Sバッハ国際ギターコンクールレポート

第5回ドイツ J.Sバッハ国際ギターコンクールレポート

2013年8月9日と10日にドイツ南部バイエルン州北西部のライスバッハ市にてJ.Sバッハ国際ギターコンクールが行われました。
今年の予選参加者はドイツ、ポーランド、オーストリアそして日本からの計13名で、8月9日に行われた予選での課題曲はバッハのBourreeで、
それぞれの自由曲目は 次ぎのとうりです。

Bernd SPOOREN ・・・J. S. Bach: Gigue (BWV 996)、I. Albeniz: Granada、 M. Giuliani: Allegro Spirituoso (Op.15)

Samuel T. KLEMKE・・・ H. W. Henze: 3 Tentos、Torroba: Sonatina 1. Satz

Martin ZIMNY・・・ Mertz: Lob der Thronen、 J. S. Bach: Prelude (BWV 997)

Dominika DAWIDOWSKA・・・F. Sor: Thema & Variation、J. Broca: Pensamiento 、Espanol、A.Wendland: A. Kolowalizyk in Memoriam

Laura LOOTENS・・・ Asturias

Ryune TOCKGO ・・・L. Legnani: aus Caprices: N.2 (allegro), N.3 (moderato)、N.7 (prestissimo)

Filadelfo CORDIALI・・・ A. Barrios: Waltz、J. Broca: Pensamiento Espanol

Aliosha de SANTIS・・・F. Sor: Variazioni Op.9、A. Barrios: Waltz N.4

Nadja HACKL・・・F. Mompou: Prelude aus d. Suite Compostellana、F. M. Torroba: Andante

演奏水準は高く、審査の結果Samuel T. KLEMKE(ドイツ)、Ryune TOCKGO(韓国)、Filadelfo CORDIALI(イタリア)、Aliosha de SANTIS(イタリア)
の4名の本選出場が決定しました。


本選が行われた8月10には日本から藤原盛企、堀内裕行、伊原鉄朗、川島洋介の4名が加わり、合計8名での本選となった。
この4名は2012年と13年の日本でのコンクールの入賞者でドイツでのコンクールの予選が免除されており直接ファイナルへの出場となった。
本選での課題曲はJ.S.バッハの前奏曲でファイナリスト8名のそれぞれの自由曲は次のとうり。

Samuel T. KLEMKE・・・M. de Falla: Danza del Molinero、T. Takemitsu: A piece for Guitar、 G. Regondi: Introduction & Caprice

Ryune TOCKGO・・・J. K. Mertz: Fantasie Hongroise, Op.65, N.1、J. Turina: Sonata Op.61: 1. Allegro; 3. Allegro vivo

Filadelfo CORDIALI・・・ J. Rodrigo: Invocacion y Danza、F. M. Torroba: III mov. from Sonatina

Aliosha de SANTIS・・・L. Legnani: Capricci 2 & 7、Granados: La Maja de Goya、 I. Albeniz: Sevilla

藤原盛企・・・W. Walton: aus 5 Bagatelle: 1. Allegro, 3. Alla Cubana、5. Con Slancio

堀内裕行・・・ M. Ponce: Preambulo、F. Poulenc: Sarabande、J. Rodrigo: Fandango

伊原鉄朗・・・F. Tarrega: Gran Jota、A. York: Sunburst

川島洋介・・・A. Tansman: Scherzino, Barcarolle、J. Turina: Rafaga

今年の審査員はブラジルからのFlavio Apro イタリアからの Flavio Ciatto 日本からの加藤政幸で10日15時からの本選審査結果と授与式はバイエルン州議会員のApfelboeck女氏とライスバッハ市の第3市長の在籍のもと行われた。

1位はSamuel T. KLEMKE
2位はAliosha de SANTIS と 藤原盛企 
3位は伊原鉄朗 とRyune TOCKGO

   という結果になった。

Jushou siki niha Maria Duo no Shinobu Sugawara si to Youko Fujimori si ga shusseki saremasitaga, Maria Duo shou ha konkai ha josei no Finalist ga nakatta tame rainenn no shou to site motikosaremashita
(sumimasenn nihonn go ni naosite otukai kudasai masuyou onegai mousiagemasu)


今年は参加者のレベルの高くその中でもキャリアを積んだKlemkeが高度な選曲で安定し良く練られた音楽解釈と高いテクニックで他を一歩リードした。
優勝したサムエル・クレムケは来年4月29日(火曜、祝日)東京かつしかシンフォニーヒルズで行われる日本でのバッハギターコンクールにゲストとして来日出演しますのでどうぞお楽しみに。

(加藤政幸)

第1位 伊原鉄郎
1位 Samuel T. KLEMKE

第2位 川島洋介
2位 Aliosha de SANTIS
第3位 吉田慎平
 2位 藤原盛企
 
滝本優子
3位 伊原鉄朗
滝本優子
3位 Ryune TOCKGO
奥野隆
Filadelfo CORDIALI
原昌弘
堀内裕行
加藤宏幸
川島洋介

 1位から3位入所者の皆さん
集合写真

 

(C)COPYRIGHT ALL RIGHTS RESERVED masayuki-kato.com