Masayuki kato Homepage  
 
 


Masayuki kato Official Web Site

2011年 第2回日本J.S.バッハ ギターコンクール結果

●本選通過者 1位  中峰 絵理果
  2位  Mu Huaicong
  3位  井谷 光明
  4位  笹久保 伸
  ファイナリスト  藤澤みずき
  ファイナリスト  村上 尚代
  ファイナリスト  岩木 俊宏
     
●準本選通過者 金賞 長 祐樹
  銀賞 アレクサンドル・ガラガノフ
 

 

第2回J.S.バッハギターコンクール レポート

今回のコンクールは、東日本大震災の影響をう参加者のキャンセルが相次ぎましたが, 予定どうり2011年5月8日江戸川区東部フレンドホールにて 第2回J.S..バッハギターコンクールの2次予選と本選が開かれました。
12時半から公開演奏が始まり、14時半には本選出場者6名がきまり、惜しくも上位6名に入らなかった2名が準予選という名称で再びステージに上りました。
名前と曲目と順位は次のとうりです。

(以下継承略)
長祐樹、準本選金賞、
J.トゥリーナ・ファンダンゴ、
W.ウォルトン 5つのバガテルより1,4,5楽章
アレクサンドル ガラガノフ、準本選銀賞
L.ブロウェル ・悲歌、
L.ブロウェル・黒いデカメロン、戦士のハープ、恋する乙女のバラード

16時より当日選ばれた6人と昨年の入賞で2次予選を免除された笹久保伸の計7名での本選が始まりました。名前と曲目と順位は次のとうりです。

藤澤みずき、本選入賞
A.バリオス・ 大聖堂
F.タルレガ・椿姫の主題による幻想曲
F.ソル ・ グランド ソナタOP.22 よりロンド
村上尚代、本選入賞、
M.プジョール・あるタンゴ弾きに捧げるエレジー
J.ロドリゴ・ 祈りと踊り
岩木俊宏、本選入賞、
R.デュアンス・サウダージ3番
L.ブロウエル・ソナタより 1、3楽章

笹久保伸、第4位
A.カルレバーロ・南アメリカ風前奏曲3、5番
井谷光明、第3位
E.グラナドス・詩的ワルツ集よりVivace molto, 1, 2, 4 , Presto
J.ロドリゴ・ 祈りと踊り
Mu Huaicong, 第2位
L.ブロウェル・舞踏礼賛
J.S.バッハ・アレグロ アッサイ BWV1005
N.コスト・劇的幻想曲 Op.31
中峰絵理果、第1位、
J.ロドリゴ・ファンダンゴ
F.タルレガ・アルボラーダ
A.ヒナステラ・ソナタより2、4楽章


3位の井谷光明は25歳、2位のMu Huaicongは14歳、1位の中峰絵理果は16歳と 今年は若いギタリスト達の活躍が目立ちました。
Mu Huaicong は昨年アメリカ GFAジュニアコンクールで優勝したとうり、大変素晴らしい集中力と完成度を示し観客を大変魅了しました。

僅差で1位になった中峰絵理果はすでに2005年クラシカルギターコンクールで4位、2007年東京国際コンクール2次予選出場、2009年学生ギターコンクール2位を果たしていますが、
2次予選から難曲であるロドリゴのファンダンゴ、そして本選ではヒナステラのソナタを見事に弾ききり、選曲でも1日の長がありました。

現代ギター

↑現代ギター誌掲載記事

加藤政幸

 

 

井谷 光明 岩木 俊宏 Mu Huaicong 中峰 絵理果
村上 尚代 川島 洋介 藤澤みずき 長 祐樹
アレクサンドル・ガラガノフ 角田 陽介 上原 和男 飯田 敏史
マルティン・ヘーゲル ゲスト演奏のマルティン・ヘーゲルさん

入賞者
コンクール受賞者

審査の先生と参加者
参加者と審査員


2011バッハコンクール1チラシ
 
2011バッハコンクール1チラシ


この画像をクリックで拡大表示されます

(C)COPYRIGHT ALL RIGHTS RESERVED masayuki-kato.com